2011年02月14日

拡張ユニットの作り方

こんにちは。
シフトテックの力石です。


今回のブログは【拡張ユニットの作り方】を2回にわたり説明していきたいと思います。


そして今回作成するユニットは「n列×n列表ユニット(仮称)」!

bingo!CMSの標準ユニットとして「表ユニット」がありますが、
列数が2列と固定になっており、
3列以上の表をつくることができません。

項目の多い表を作る場合はHTMLソースを記述して
表を作っていたなんて事もありませんでしたか?


そんな悩みを解決してくれるのが拡張ユニット「n列×n列表ユニット」です。

このユニットは列数を自由に増やすことができ
項目の多い表を作成できたり、
項目を縦に持ってくることも可能です。


では、実装の前に
まずは拡張ユニット作成手順を確認します。


--------------------------------------------------------------

@拡張ユニットファイルとディレクトリの作成
 →拡張ユニット用の構成で作成する必要があります

A拡張ユニットの情報ファイルを作成
 →バージョンやユニット名などを設定します

Bインストール、アンインストールファイルを作成
 →ユニットに必要なテーブルを作成、削除します

Cプログラムの作成
 →プログラムコーディングをします

Dbingo!CMSにインストール
 →作成したファイルを圧縮し、管理画面からインストールします

--------------------------------------------------------------


以上で、拡張ユニットを使用することができるようになります。
マニュアルも掲載してありますので参考にしてください。


今回はここまでとなります。

次回のブログでは詳しいコーディング内容を紹介し、
「n列×n列表ユニット」を完成させます。
posted by bingo!CMS at 21:18| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 拡張ユニット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185914685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。