2009年01月20日

bingo!CMS v1.2新機能紹介1 RSSリーダーユニット

皆さん、ご無沙汰しておりました。
山本です。

ついに、やっと、v1.2をリリースしました!
(テスト工数○万件! みんなよく頑張った!)
前回のv1.1のリリースが10月末だったのでおよそ3ヶ月ですね
楽しみにして頂いていた方々、リリースが遅れまして申し訳ありませんでした。
これまで以上に便利に、簡単に、そしていくつかの不具合も修正し、ますます安定していますのでどうぞよろしくお願いいたします。

そんなbingo!CMS v1.2ですが同じユニットを使って同じパーツを複数のページに配置していた皆様に朗報です。
一度作ったユニットはボタン一つで簡単コピー、
コピーしたユニットはいつものユニット選択エリアから簡単にドラック&ドロップにて配置できるようになりました。

そのほか色々と改良を加えているのですが、
その中で今回紹介する新機能は「RSSリーダーユニット」です。

開発コミュニティにてご要望いただいていた機能を早速実装しました。
jagarikoさんありがとうございました。続きを読む
posted by bingo!CMS at 15:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | bingo!CMSスタッフより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bingo!CMS v1.2がリリースされました!

こんにちは
西野です。

皆様お待たせいたしました。
「bingo!CMS v1.2」がついにリリースされました!

今回のバージョンアップでは以下の機能追加されました。
bingo!CMSオフィシャルサイト

システムモジュール取込機能
コンテンツを管理していく中で、内容によっては業務に付随する様々な要素が必要となってきます。
そんなニーズに特化したシステムモジュールを取り込める機能を追加しました。
「bingo!CMS Ver1.2」では、この機能を利用し、美容院・エステティックサロン等で利用可能な「予約管理システムモジュール」、カスタマイズ可能な問い合わせフォーム「フォームジェネレーター」を近日リリースする予定です。
さらに「不動産物件管理システム」「ウェブログシステム(ブログ)」の開発も予定しております。

新しいユニット
要望の多かったユニットを標準のユニットとして追加しました。

「コンテナユニット」
7パターン追加、全16パターンへ
「デザインユニット」
・画像ボタンユニット
「機能ユニット」
・サイトマップユニット
・RSSリーダーユニット

ユニット機能取込
既存のユニットだけでは、どうしても表現しきれない可能性があります。そのためにデザインを妥協するのは、ユーザーにとっては面白くありません。
そこで「bingoCMS Version1.2」では、デザインユニットや機能ユニットを取り込める機能を追加しました。これにより様々な表現が可能になります。
追加ユニットはオフィシャルサイトにて配布予定です。

設定済ユニットコピー機能
ページ作成を行っていく中で、一度設定したユニットを他のページへ変更する事や同ページ内に複数のユニットを配置する可能性は多々有り得ます。
そんな時、いちいち、設定をしているのでは、作業が効率的ではありません。この機能を利用すれば、設定済みのユニットをクリップボードへ登録するだけで、何度でも、再利用可能です。

キャッシュ生成機能
従来の「bingo!CMS」では、作成されたページを全て動的に表示していたため、ページの構成によっては表示に時間がかかる場合がありました。
今バージョンでは、ページ内部のユニットで構成される部分を静的に書き出す「キャッシュ生成機能」を実装することで、表示スピードを高速化。閲覧者のストレスを軽減することができると同時に、サーバー側のデータベースアクセスの負荷を低減させることができます。

使いやすくなった管理画面
■ページ管理画面のコントロールパネル類をページ上部へ配置
■狭かったコンテンツ設定画面を画面全体に拡大できるように改良
■管理画面を横幅「1024pixel」のモニターでも運用できるように画面の設計を変更

今後もbingo!MSをよろしくお願いします。
タグ:西野
posted by bingo!CMS at 09:00| ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。